わがまま丸出しパピヨン♂じげんとバカでダメな飼い主の生活

じげんですぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

小さくても元気玉を送りたい

今日は信じたくない本当のお話。


このお話は私がよくお邪魔させていただいている


ゴエモン@チワワ


ちゅーちゅーでござる


の2つのブログで知りました。


 


下記のサイトを見て、驚愕しました。


wan life  wan life活動日誌  繁殖場レスキューレポート  


もう、見ていられない程です。あってはならない事が起こっています。


そして、絶対に許してはいけないのです。


心が痛くて痛くて、この事実を受け止める事は簡単ではありませんでした。


愛犬が傍にいらっしゃる方は私と同じ感情を持って頂けたと思います。


ブリーディングをして生計を立てていらっしゃる方がいる。


なのでこういう言い方は嫌ですが当然「犬の値段、売った時の利益」というのが発生する。


それは生きていく為に家族を守る為にお金を稼ぐ。正当な理由です。


しかし、目先の欲に眩んで


異常な繁殖行為を繰り返す=犬が増えすぎて犬舎が劣悪な環境になる病気の子が増える=病気の子は売れ残る=そのまま放置する


で、目先の利益をうむ事だけを考えより多くの健康な仔犬を売るために大量繁殖をする・・・


正に、悪循環。欲の為に小さな命たちが犠牲になる。


全くもって理解出来ないし、理解なんてしたくない。


本当に頭にきてそのブリーダーとやらを吊るし上げたいけど


そんなバカなブリーダーの為にかける時間も勿体ない。


今すぐにでも助けを求めている、ワンコ達の方が第一優先だから。


私のような何の力もない、いつもアホな事ばっかり書いているブログに何が出来る?


そう。出来ることは少ない。でもゼロではないんです。


私に出来ることは二つあります。


一つ目は、一人でも多くの人の目に留まるようにこの記事で伝えられることが出来ます。


二つ目は、募金、物資の支援を自分の出来る範囲で送る事が出来ます。


残念ですが私はそのワンコ達を環境的、経済的にも厳しいのでお迎えする事は出来ません。


そんな私なんかが偉そうな事を言ってすみません。


この記事をご覧になって下さった方々。


どうかレスキューされたワンコたちに元気玉を送って笑顔を取り戻すよう


何らかのアクションを一緒に起こしませんか?よろしくお願い致します。


 


長々、最後まで読んでいただいてありがとうございました。


感謝の気持ちでいっぱいです。


 


 


 


 

スポンサーサイト
  1. 2006年08月31日 00:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

はじめまして。ポメを2匹飼ってるMといいます。「じげん」というお名前にひかれやってきました(笑)
私も色々なところでこの記事を目にしうちのブログにも載せました。
みなが幸せであってほしいです。。。
  1. 2006/08/31(木) 07:13:53 |
  2. URL |
  3. MのMとG #-
  4. [ 編集 ]

さっそく、輪を広げてくれてありがとうございます

今回の53匹は保護されてこれから残りの犬生を幸せに暮らせるかもしれないけど、この子達のように保護されてたりするのは極々一部
いっぱい助けの手を求めてる子がいるのです
今回のことから、そんな子は一匹もいなくなるように、生まれてきた意味があって幸せになれる権利を持ってるんだって、みんなに広めていけるといいですね
輪が大きく広がっていきますように・・・
  1. 2006/08/31(木) 09:36:35 |
  2. URL |
  3. ゴエママちゃん #sIsb6NwU
  4. [ 編集 ]

ねずねずさんこんにちは。
レポートみてきました。途中何度も目をそむけたくなりましたが・・
最後までみました。
なんてひどい環境。なんてひどいことなんだろう・・。
そして、純粋なワンコたち・・。
なんでこんなことが・・。
本当に許せないです。

どうか・・どうかこんな悲しい目にあうこたちが少なくなりますように・・そしてこんなことがなくなりますように。
  1. 2006/08/31(木) 09:43:41 |
  2. URL |
  3. miumama #5hiobRrU
  4. [ 編集 ]

本当に悲惨ですね!v-406動物を物としか見ていないような!v-412憤りを感じます。v-399この子達が、もう1度幸せな飼い主にめぐり会える事を願ってやみません!v-421
  1. 2006/08/31(木) 16:36:37 |
  2. URL |
  3. popolo #-
  4. [ 編集 ]

レポートみてきました。
とても悲しくなりました。
どんな環境、どんな生活を送ってきたのか・・・
動物は飼い主によりどんな一生を送るか
決まってしまいます。
次こそ、次こそ幸せで楽しい生活が送れますように心から願います。
  1. 2006/08/31(木) 16:58:03 |
  2. URL |
  3. さるん子 #-
  4. [ 編集 ]

MのMとGさま
初めまして!じげんのブログに遊びに来て頂いてありがとうございます。
とってもウレシイです(^^)
今回の記事はみなさんの動物を愛する気持ちが輪になって広まっていって
嬉しくもあり・・・事が事だけに正直、複雑です。もっと違う事でそういう気持ちを実感したかったです。
後ほどMのMとGさんのブログにお邪魔させていただきますね。

ゴエママチャンさま
本当に悲惨ですね。でも今回のことで自分にも何か出来ることがあるって知れて
大変勉強になりました。
小さな命が人間の欲とエゴで犠牲にならないよう大きな輪が出来ること、傍で笑顔を見せてくれる愛犬と同じように
笑顔で幸せな生活を送れるワンが増える事を願うばかりです。

miumamaさま
記事を読んで頂けてとってもウレシイです。
ありがとうございます。
とっても悲惨で憤りを感じ、目を覆いたくなる事実です。
ワン達は何も悪くないんですから。生まれて来た喜び、楽しく生きる喜びを
感じながら生活できるワンが増えてほしいですよね。
この記事が広まることで、このような事が起きない様に幸せなワンが増えますように。

popoloさま
記事を読んで頂いてとってもウレシイです。ありがとうございます!
感情的になれば成る程、汚い言葉を吐いてしまいそうで・・・
そんな事してもワン達は救われないのでその怒りをエネルギーにして
ワンたちが幸せに、笑顔になれる様にアクションを起こしたいと思っています!

さるん子さま
この記事を読んで頂いて本当にありがとうございます!
動物を愛する心が強ければ強いほど心が痛む出来事ですよね。
少しでも早く、そういう状況下から救ってあげたいです。
こういう気持ちもじげんと出会ってなかったらなかった感情ですし
きっとこの記事のことも知らずにいたでしょう。動物は癒しだけではなくて人間をも成長させてくれるんだなって
改めてじげんに感謝です!
  1. 2006/08/31(木) 21:01:06 |
  2. URL |
  3. ねずねず #-
  4. [ 編集 ]

いぬのきもちからやってきました。れおんままです。記事読ませて頂きました。涙が溢れました。
世の中全てのわんちゃん・ねこちゃん、動物がみんな幸せになれればいいのに・・・と思います。
これからパピ仲間として仲良くして下さい!
レオンのブログにも遊びにいらして下さいね!
  1. 2006/08/31(木) 22:03:47 |
  2. URL |
  3. れおんまま #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
私もこの記事をお友達の所で見てなんとも耐えがたい、こんな環境に自分がいたら?って考え気がついたら涙がこぼれていました。
この飼主さんは自分=飼ってるワンコたち。と思わなかったのでしょうか?
ペットは家族。そう思わなかったのでしょうか。怒りを通り越して涙が出てくるのです。
保護されたこども達がこの先、一杯の愛情に包まれて過ごせるよう…お祈りしています。
  1. 2006/08/31(木) 23:16:52 |
  2. URL |
  3. ちー #-
  4. [ 編集 ]

記事書いてくれてありがとうございましたー!
とっても分かりやすい記事でした。
今でも写真に載っていた子の顔が頭に残っています。こうして、この輪が広がってゆきますように。。。
  1. 2006/08/31(木) 23:37:55 |
  2. URL |
  3. ちゅーちゅーの母 #-
  4. [ 編集 ]

れおんままさま
初めまして!じげんのブログに遊びに来て頂いてありがとうございます!
スゴク嬉しいです(^0^)
今回の記事は本当に世の中で残念な事が起こっているということを
一人でも多くの人に伝えたくて書きました。
最後まで読んで頂いてありがとうございます!また、ぜひ遊びに来てくださいね!
私も後ほどお邪魔いたします~

ちーさま
ご無沙汰しております♪
色々な所でこの記事を見て・・・というコメント、とても嬉しいです。
たくさんの人がバトンをまわして大きな輪になる。これは本当に凄い事だと思います。
こうしてコメントを何通も頂けて微弱ながら記事にして良かった。
ちーさん、記事を読んで頂いてありがとうございました。とっても、とっても嬉しいです。

ちゅーちゅーの母さま
長い記事を読んで下さってありがとうございました!
自分の気持ちと起こった現実をうまく言葉に乗せて伝える事って
とっても難しいって痛感しましたよ。特に、感情が高ぶっていたので・・・
私もあの子達の顔はまだ頭に」焼きついています。笑顔に一歩でも近づけるように、応援していきます!
  1. 2006/09/01(金) 01:02:30 |
  2. URL |
  3. ねずねず #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jigenpapiyon.blog54.fc2.com/tb.php/18-eebc8039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。